Every Little Thing SONG COLLECTION

MENU

しあわせの風景

作詞:持田香織 / 作曲:菊池一仁

6th Album『commonplace』より

しあわせの風景

君より少し早く目覚めた

午後の日向の匂い

飲みかけの水

あと数本の煙草と、君の寝顔

ごく普通の

よくあるような

珍しくもない風景

しあわせの風景


君と笑った昨日も

よく晴れた今日も、なんだか嬉しくて

ほら 君が目覚めるまでのしばらくを

どんな風に伝えようか

君に、「おはよう」


似た者同士の僕たちが

大切にしてきたコト

互いが互いを必要としてこれたコト

ただ、それだけ

君と僕をつないでるのは

赤い糸(ヤツ)とかじゃなくって

もっと単純でね


「永遠に…」とか、そんな大袈裟な言葉

とても縁がないと思ってたけれど

こんな風景を君と僕で見ていたい

君と笑った昨日も

よく晴れた今日も、なんだか嬉しくて

ほら 君が目覚めるまでのしばらくを

どんな風に伝えようか

君に、「おはよう」


僕がそう思うコト

知ってか知らずか

いつもどうりの君

それをまた僕は

愛しく思うよ

これが僕のしあわせで

君と笑った昨日も

よく晴れた今日も、なんだか嬉しくて

ほら 君が目覚めるまでのしばらくを

どんな風に伝えようか

君に、「おはよう」

歌詞を見る

ELT Profile

Every Little Thing

1996年に持田香織(ボーカル)、五十嵐充(キーボード)、伊藤一朗(ギター)の3人でデビュー。

3rdシングル『Dear My Friend』でブレイクし、1stアルバム『everlasting』は200万枚以上の大ヒット。さらに、8枚目のシングル『Time goes by』はミリオンを達成、2枚目のアルバム『Time to Destination』も累計出荷枚数400万枚以上。

その後、五十嵐充が脱退するも、『fragile』などのヒット曲を連発し、10代~20代を中心に不動の地位を築き、今に至る。

Every Little Thingという名前には、「宇宙から見れば小さな存在である人間や動物など、あらゆるものたちへ」または、「ちっぽけなことだから気楽に行こう」というメッセージが込められている。

Information

このサイトでは、2015-16年のELTデビュー20周年を応援するために、その歴史を振り返るとともに、シングル曲・アルバム収録曲を含めたすべてのナンバーを随時紹介していきます。完成予定は、ELTが満20歳を迎える2016年8月です。


Every Little Thing 1996~

CD Single

Feel My Heart

Every Little Thingの記念すべきデビュー曲。ただ、収録時には持田香織と伊藤一朗は会ったことがなく、対面しないまま曲は完成。発売から約1か月後に「ミュージックステーション」でELTとしてメディア初登場。当時は、SPEEDも初出演だったらしい

Read more 1996年8月
CD Single

Future World

デビュー作から約2か月後に発売されたセカンドシングル。TDK MD/Cding TV-CFソング。売上枚数11.0万枚、オリコン最高順位20位

1996年10月
CD Single

Dear My Friend

ブレイクのきっかけとなった3rdシングル。第39回日本レコード大賞で優秀作品賞受賞。売上枚数48.9万枚、オリコン最高順位9位

1997年1月
CD Album

everlasting

初ミリオン&累計出荷枚数200万枚超の1st Album。オリコンランキングでも2週連続1位を獲得した名作。『二人で時代を変えてみたい』『たとえ遠く離れてても・・・』など、ELT初期からのファンの支持が厚い曲が多数

Read more 1997年4月
CD Single

For the moment

シングルでは初のオリコン1位を獲得。売上枚数68.8万枚

1997年6月
CD Single

出逢った頃のように

「My Love Is Forever ~」から始まる軽快なメロディが特徴。売上枚数60.3万枚、オリコン最高順位3位

1997年8月
CD Single

Shapes Of Love/Never Stop!

初の両A面シングル。『Shapes Of Love』は片思いの気持ちをつづった曲。『Never Stop!』はアルバム『everlasting』からのシングルカット

1997年10月
CD Single

Face the change

シングルでは2度目のオリコンランキング首位獲得。前回からは一転し、別れを想起させる。売上枚数63.4万枚

1998年1月
CD Single

Time goes by

初ミリオンを達成したバラードソングで、ELTを代表する楽曲の一つ。売上枚数115.0万枚

Read more 1998年2月
CD Album

Time to Destination

売上枚数352.0万枚、オリコンアルバムチャート歴代10位。第40回日本レコード大賞で「ベストアルバム賞」「アルバム大賞」を受賞。『今でも・・・あなたが好きだから』『All along』など、アルバムだけの名曲も多い

1998年4月
CD Single

FOREVER YOURS

持田香織本人が出演していたシーブリーズのCMでおなじみ。「風を追い越したら彩り始める ~」という軽快なメロディが、前作『Time goes by』とは対照的。オリコン最高順位1位

1998年6月
CD Single

NECESSARY

節目の10枚目のシングル。歌詞全体が『NECESSARY』を表現している

1998年9月
CD Single

Over and Over

日テレ系ドラマ主題歌で、年末の紅白歌合戦出場曲。“何度も何度も(Over and Over)続けていけば、いつか想いは届くことを歌詞に乗せている

1999年1月
CD Single

Someday, Someplace

最後の8cmシングル。新たな旅立ちを迎える人に向けて贈りたくなる曲。「たくさんの優しさと 勇気をくれた仲間を 胸に刻み込み走り出そう!」

1999年3月
CD Album

Every Best Single +3

ELT初のベストアルバム。『Feel My Heart』から『Someday, Someplace』までのシングルA面12曲に加え、ボーナストラック『キモチ』などが入っている。売上枚数220万枚

Read more 1999年3月
CD Single

Pray/Get Into A Groove

両A面の初のマキシシングル。2000年1月1日に発売。『Get Into A Groove』では、珍しく歌詞に「買ったばかりのGame 攻略したあとは箱の中 使い捨ての時代ね 恋もそれでいいのかな?」という日常生活の一コマが描かれている

2000年1月
CD Single

sure

シングルでは持田香織が初めて作詞。五十嵐充ラストの作品。変わらない想いをつづったバラードソング

2000年2月
CD Album

eternity

約2年ぶりのオリジナルアルバム。持田・五十嵐・伊藤の3人体制最後のアルバム。売上枚数96.7万枚

2000年3月
CD Single

Rescue me/Smile Again

3月に発売された3rdアルバム『eternity』からの限定10万枚生産のシングルカット

2000年6月
CD Single

愛のカケラ

持田香織・伊藤一朗の2人体制になって最初のシングル。作詞は持田香織。紅白歌合戦出場曲

2000年10月
CD Single

fragile/JIRENMA

「あいのり」主題歌として大ヒットを記録し、カラオケでも定番のラブソング。21世紀に入った一発目のオリコンシングルチャートで1位を記録した。売上枚数83.4万枚

Read more 2001年1月
CD Single

Graceful World

前作からわずか1か月でリリースした18thシングル。空港を舞台にしたTBS系ドラマ「ビッグウイング」主題歌

Read more 2001年2月
CD Album

4 FORCE

4枚目にして、2人体制初のオリジナルアルバム。全11曲で、ELTのアルバムでは初めて、インストが一曲も入っていない

Read more 2001年3月
CD Single

jump

シングルでは初めて持田香織が作詞・作曲を担当。バンドサウンドによるロックチューンで、ELTの転換期となった楽曲

Read more 2001年10月
CD Single

キヲク

第44回日本レコード大賞金賞を受賞。B面に『time trip~僕が僕であるために~』を収録

2002年5月
CD Single

ささやかな祈り

21thシングル。PVには坂井真紀が出演。B面に『AMBIVALENCE』『デージー』の2曲を収録

2002年8月
CD Single

UNTITLED 4 ballads

すべてA面のコンセプト・マキシシングル。『UNSPEAKABLE』『愛の謳』『ルーム』『nostalgia』と、珠玉のバラード4曲が入る

Read more 2002年12月
CD Single

Grip!

アルバム『Many Pieces』の先行シングル。前作からは一転してアップテンポなメロディ。『ゆらゆら』がB面に入る

2003年3月
CD Album

Many Pieces

2001年の『4 FORCE』以来、約2年ぶりにリリースされた5枚目のオリジナルアルバム。『jump』から『Grip!』までのシングル曲を収録。ほかにもELTの王道バラードが満載。初回盤はスペシャルブックレット仕様

Read more 2003年3月
CD Single

ファンダメンタル・ラブ

ベストアルバム『Every Best Single 2』の先行シングル

2003年7月
CD Single

また あした

ELT初のトリプルA面シングル。『また あした』は、はちみつきんかんのど飴のCMソングとしてもおなじみ。ほかに『一日の始まりに...』『しあわせの風景』を収録

2003年11月
CD Single

ソラアイ

6thアルバム『commonplace』の先行曲。タイトルは「空合い(=空の様子)」という意味。B面には『stray cat』

2004年2月
CD Album

commonplace

『ファンダメンタル・ラブ』から『ソラアイ』までの3枚のシングルを収録。アコースティックギターを多用したテイストが目立つ

Read more 2004年3月
CD Single

恋文/good night

映画『天国からのラブレター』主題歌であり、はちみつきんかんのど飴CMソング(2度目)。オリコン最高順位1位を獲得

2004年12月
CD Single

きみの て

前作から約10か月ぶりの28thシングル。ピアノの低音が耳に心地よく残る

2005年10月
CD Single

azure moon

歌詞が起承転結となっていて、ドラマティックなサウンドが魅力。人の弱さをスローバラードに乗せて歌っている

2006年3月
CD Single

ハイファイ メッセージ

節目となる30枚目のシングル。バラード調のリリースが続いてきた中で、久々のアップテンポな曲。ELTのコンサートの定番の一つ

Read more 2006年6月
CD Album

Crispy Park

1996年8月のデビューからちょうど10年というタイミングで発売された7枚目のオリジナルアルバム。オリコン最高順位1位を獲得。軽やかなテイストの曲を多く収録している

Read more 2006年8月
CD Single

スイミー

7thアルバム『Crispy Park』アルバムからのリカットシングル。阿部寛主演のフジテレビ系ドラマ「結婚できない男」主題歌

Read more 2006年8月
CD Single

キラメキアワー

約1年ぶりの32枚目のシングル。前作に引き続き、軽快なポップテイスト。ECCジュニアのCMでも流れた。B面に『夏色夏夢』を収録

2007年8月
CD Single

恋をしている/冬がはじまるよ feat. 槇原敬之

久々の両A面シングル。『冬がはじまるよ』は槇原敬之の1991年のヒット曲をカバーし、本人もコーラスに参加している

Read more 2007年10月
CD Single

サクラビト

翌月に発売されるアルバム『Door』の先行曲。桜ソングとして定番のミディアムバラード

2008年2月
CD Album

Door

8枚目のオリジナルアルバム。『キラメキアワー』から『サクラビト』までの3曲が入る。名曲『gladiolus』も収録。オリコン最高順位2位

Read more 2008年3月
CD Single

あたらしい日々/黄金の月

フジテレビ系ドラマ「シバトラ」(小池徹平主演)主題歌。『黄金の月』は持田香織が作詞・作曲

2008年8月
CD Single

DREAM GOES ON

持田香織が作詞し、五十嵐充が9年ぶりにサウンドプロデューサーとして作曲・編曲を担当

Read more 2009年9月
CD Single

冷たい雨

冬を意識したミディアムバラード。前作に続き、五十嵐充が編曲を担当

2009年11月
CD Single

Change

1万枚の完全限定生産盤。英会話イーオンCMイメージソング。3作連続で五十嵐充がサウンドプロデュース

2010年2月
CD Album

CHANGE

五十嵐充が『eternity』以来、約10年ぶりにサウンドプロデュースを担当した9thアルバム。持田香織の誕生日に発売

Read more 2010年3月
CD Single

STAR

デビュー15周年にして、初の『MOON』との同時リリース。両作は「星と月の空の下、描かれる男女の物語。」というコンセプトのもと、女性目線で作られている。PVにはチャン・グンソクが出演

2011年2月
CD Single

MOON

「星と月の空の下、描かれる男女の物語。」というコンセプトのもと、女性目線の『STAR』に対し、本作は男性目線で描かれている

2011年2月
CD Single

宙 -そら-/響 -こえ-

『宙』『響』ともに映画『劇場版ポケットモンスター』の主題歌。メロディーはほぼ同じだが、アレンジや曲構成、キー、歌詞などが異なる

2011年7月
CD Single

アイガアル

10thアルバム『ORDINARY』の先行シングル。月9ドラマ「全開ガール」主題歌。B面に『ありがとうはそのためにある』を収録

2011年8月
CD Album

ORDINARY

10枚目のオリジナルアルバム。アルバム名の『ORDINARY』は「普通の、通常の」という意味。『STAR』『MOON』から『アイガアル』までのシングル4枚を収録

2011年9月
CD Single

Landscape

15周年YEARの2011年最後を締めくくったミディアムバラードのクリスマスソング。Xmasを意識して作られたのはELT初(?) トヨタ「アイシス」のCM曲としても流され、持田香織がCMに登場

Read more 2011年12月
CD Single

ON AND ON

ソロ活動期間を経て、ELTとして約1年2か月ぶりに発売された44thシングル。久々の軽快なポップソング

2013年2月
CD Single

ハリネズミの恋

歌詞に遊び心が効いた曲。ハリネズミの恋心をカントリー調に歌う。『Lien』がカップリング曲

2013年4月
CD Album

FUNFARE

約2年半ぶりに発売された11thアルバム。『Landscape』から『ハリネズミの恋』までを収録するほか、『START』は、テレビ東京系「ソチオリンピック2014」テーマソング

Read more 2014年2月
CD Album

Every Cheering Songs

JALホノルルマラソン2014オフィシャルテーマソング『RUN FOR』を収録した応援ソングベスト。ほかにも、1996年の『Future World』や2009年の『DREAM GOES ON』など幅広いナンバーが全14曲

Read more 2015年1月14日発売